安倍晋三首相は14日の参院予算委員会で、国内販売が解禁された乳児用液体ミルクに関し、「災害用備蓄としての活用を含め、普及啓発を進めていく」と述べた。自民党の大沼みずほ氏への答弁。液体ミルクは、粉ミルクで使うお湯が要らないため、備蓄して災害時に活用できるほか、育児の負担軽減につながることが期待されている。
 岩屋毅防衛相は、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の候補地となっている秋田、山口両県の自治体に対し、早ければ4月にもレーダーの発する電波が人体などに与える影響の調査結果について説明する考えを明らかにした。自民党の中泉松司氏への答弁。 
 岩屋氏は「知事や市町村からの意見、要望はしっかりと受け止め、理解を得られるよう丁寧に対応したい」と述べた。配備候補地の自治体からは、健康などへの影響があるのではないかと不安の声が出ている。(了)

(ニュース提供元:時事通信社)