販売価格(税込): 4,104 円

元国際レスキュー隊員の神谷サニー氏が、過去に自らが救助活動にあたった災害や事故の話などをもとに、命を守るヒントをわかりやすく解説する。小さな子供向けに書かれた本だが、大人でも、勉強になり、気づかされる事も多い。もしも、火事が起きて部屋の中に取りのこされてしまったら、どのような行動をするのがいいだろう? あるいは、車に乗っているとき、ホームを歩いているときに事故に巻きこまれてしまったら、どうするか?災害や事故はある日とつぜん、やって来る。
本書は「火事の中に取り残された子どもたち」「シートベルトをしていなかったために」「駅のホームから落ちた男の子」の3つのレスキュー日記を通して、プロの目線から火事や事故から身を守るためのポイントが学ぶことができる。今まで経験したことがなくても、いつか経験する可能性は、だれにでもある。その「いつか」に遭遇したとき、命を守るヒントがこの本にはたくさんつまっている。

ご購入はこちらから↓

【目次】
サニーさんのレスキュー日記(1) 火事の中に取りのこされた子どもたち
火事が起きるのはどうして!?
<想像力でふせごう!> 火事をふせぐために きみはどうする?
<想像力で生きのこれ!> 火事が起きたら きみはどうする?

サニーさんのレスキュー日記(2) シートベルトをしていなかったために…
交通事故が起きるのはどうして!?
<想像力でふせごう!> 交通事故をふせぐために きみはどうする?
<想像力で生きのこれ!> 交通事故が起きたら きみはどうする?

サニーさんのレスキュー日記(3) 駅のホームから落ちた男の子
事故が起きるのはどんなとき!? どんなところ!?
<想像力でふせごう!>事故をふせぐために きみはどうする?

みんなで挑戦!防災アクション!
アクションシート