「1年間365日の備え」を書き込める新しい手帳

 

昨年大好評だった「防災ハンドブック2016」が手帳機能を充実させて新登場!

東日本大震災の実体験から得た教訓を、地震、台風、洪水に役立つ防災ノウハウとしてまとめた手帳。防災訓練を計画作りからサポートする作りになっている。

 

┌┐
└■ リニューアルポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆防災訓練の実施計画づくりをサポート
☆防災豆知識を毎日掲載したダイアリー
☆災害発生から避難生活までの幅広い情報を網羅
☆調理不要ですぐ食べられる災害食3日分メニュー
☆初動防災活動と新しくなった避難情報ガイドラインを紹介
☆マイナンバー、常備薬、緊急時の役割分担も家族分まとめて記入
☆182×128mm(182ページ)にサイズもページも拡充
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東日本大震災の実体験から得た教訓を防災ノウハウとしてまとめた手帳。避難所やボランティアの方から直接聞いた声をひとつでも多く集め、防災・減災に役立つ具体策を「災害に備える」にまとめた。

また、「防災訓練の実施計画をつくりましょう」と「防災訓練項目一覧表」を参考にしながら防災訓練の予定が書きこめる「年間スケジュール表」、日々の防災啓発に役立つ豆知識を毎日掲載した「2週間見開きダイアリー」、調理不要ですぐ食べられる「最低3日分の災害食」、政府や関係機関が公表している防災情報を解説した「防災TOPICS」を収録。

監修は京都大学名誉教授で阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター長や日本災害情報学会会長、日本自然災害学会会長を歴任する河田惠昭氏。 

100部以上の注文でカバーに企業の社名やロゴを入れられるので、オリジナルのノベルティーとしてPRにも活用できる。また、500部以上の注文で表紙のカスタマイズも可能。従業員、取引先企業、従業員家族への配布用に、名入れオリジナル防災手帳として活用できる。

ご購入はこちらから⇒
 


【CONTENTS】
防災+手帳2017の使い方
防災訓練の実施計画をつくりましょう
年間カレンダー
年間予定表
ダイアリー

第1章 災害に備える 地震・津波・放射能・自然の脅威
地震直後の対応
被災後のくらし
津波から身を守る
まとめ
3.11原発事故に学ぶ
自然の脅威に備える

第2章 調理不要ですぐ食べられる 最低3日分の災害食

第3章 防災TOPICS
阪神・淡路大震災
首都直下地震とは?
南海トラフ巨大地震とは?
帰宅困難者支援対策
初動防災活動と事業継続活動
避難勧告・避難指示

第4章 情報記入ページ
本人情報
家族防災会議で役割分担を決めておく
家族の情報録
緊急時連絡先リスト
アドレス帳

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行日:2016年5月
発行:創日社
定価:1200円+税
判型:182×128mm 182ページ(2色カラー)
(100部以上の注文は650円+税・手数料、200部以上で640円+税・手数料ほか部数によるため、お問合わせください)100部以上で社名などの名入れ可能。500部以上で簡易カスタマイズ可能。

[お問い合わせ]新建新聞社 危機管理メディア事業部
TEL03-3556-5525
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━