「BCP訓練を成功させる何か良いアイデアないですか?」お客様から時々聞かれる言葉です。 

訓練を行うには、大前提として、その訓練によって、BCPの何を改善・向上させたいのか、訓練の目的と目標を明確にすることが求められます。しかし、目的、目標を定めることは大変難しいことですし、さらにはその目的を実現するためのシナリオを作成したり、準備もしなくてはいけません。見落としがちなのが評価とフィードバック。せっかく時間をかけて訓練を行うわけですから、訓練によって明確になった課題や問題点を、計画やマニュアルの改善に役立て、反映させることが重要です。 

ここまでを要約しますと、①BCPの現状を把握し、訓練を行う際の課題や、参加者の要望を聞くなど「情報の収集」を行う。②その上で、訓練を行う「目的・目標・範囲」を決める。③目的・目標を達成できるシナリオや、訓練中に参加者に付与する情報を作成する。④訓練の実施に必要な環境を整えるなど「準備」をする。⑤BCPの訓練を実施する。⑥訓練をやりっぱなしではなく、客観点な評価や、参加者を交えた反省会などを行い「評価とフィードバック」を実施する、ということになります。

【BCP訓練のプロセス】
①情報収集
②目的・目標・範囲の決定
③当日のシナリオと付与情報の作成
④実施の準備
⑤実施
⑥評価とフィードバック 

ログイン

このコンテンツの続きは、「リスク対策.com」に2018年4月1日以降に、会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、以下のページをご覧いただき、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

□リスク対策.comの会員登録(無料)について

「リスク対策.com」では2018年4月1日から、無料会員制度をスタートいたしました。会員登録された方には、毎日BCPや危機管理に関する旬な情報をお届けするメールマガジン、今後拡充していく会員限定記事の閲覧やホワイトペーパーのダウンロード、セミナー動画が視聴できるようになるほか、弊社主催のセミナーへの参加登録が簡単になるなど、会員特典を充実させていきます。

この機会にぜひ会員登録していただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。(編集部一同)

» パスワードをお忘れの方