企業の危機管理担当者向けアカデミーを開校
ニュートン・コンサルティング株式会社

BCPやリスクマネジメントのコンサルティング業務を展開するニュートン・コンサルティング株式会社(東京都千代田区、副島一也社長)はこのほど、経営を推進する力としてのリスクマネジメントを教える「ニュートン・アカデミー」を開校した。①リスクマネジメント、②ITガバナンス、③危機管理/BCP、④ISOの大きく4つをテーマに、経営層から管理者、実務担当者、そして一般従業員と幅広い層をターゲットに、レベルに応じた授業を展開していく。

昨年11月24日には、同社が入る千代田区麹町の相互半蔵門ビルディング内のセミナールームで開校記念講座を開き、基調講演として日産自動車グローバル内部監査室の菅原正氏と、京都大学防災研究所巨大災害研究センター教授の牧紀男氏が演台に立った。菅原氏は、90年代後半の経営が厳しかった時代を乗り越えて今日に至った日産のリスクマネジメントの取り組みについて語り、時代や組織内外の環境の変化に応じたリスクマネジメントの展開が必要とした。その上で、「リスクマネジメントはアクセルに対してブレーキというようにネガティブなイメージで受け止められることがあるが、そうではない。追い越し車線を全速力で追いかけていくとき安全装置のようなものだ」と語った。さらに「様々なリスクに対してきちんと対応できている状況にしていくためにはPDCAサイクルを回していける経営を含めた仕組みが必要」と強調した。

ログイン

このコンテンツの続きは、「リスク対策.com」に2018年4月1日以降に、会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、以下のページをご覧いただき、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

□リスク対策.comの会員登録(無料)について

「リスク対策.com」では2018年4月1日から、無料会員制度をスタートいたしました。会員登録された方には、毎日BCPや危機管理に関する旬な情報をお届けするメールマガジン、今後拡充していく会員限定記事の閲覧やホワイトペーパーのダウンロード、セミナー動画が視聴できるようになるほか、弊社主催のセミナーへの参加登録が簡単になるなど、会員特典を充実させていきます。

この機会にぜひ会員登録していただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。(編集部一同)

» パスワードをお忘れの方