Q、四川大地震では最大震度が11を記録したと聞いたことがあるけど、どういうこと?


A、

日本の震度が10階級(0∼7、5・6だけ弱・強)なAのに対し、中国(アメリカやヨーロッパも)では震度が12階級で表される。人間の間隔(揺れの感じ方)や、物体の反応(物が壊れる程度)、建物の崩壊度、自然現象(山崩れ、土石流)などによって震度が決められている。

ログイン

このコンテンツは、現在「リスク対策.com」雑誌定期購読者のみ閲覧できる
コンテンツになっていますが、今後、順次無料公開していきます。
定期購読者の方は、最新号に同封した「ID・パスワード」を入力して下さい。
IDとパスワードの有効期限は、次の最新号が発行される前日までとなります。
雑誌「リスク対策.com」の定期購読のお申し込みは新建オンラインストアから。