【ビジネスワイヤ】オランダのデジタル・セキュリティー技術大手ジェムアルトは、企業のデータ保護などに関する調査結果を発表した。調査結果によれば、収集したすべてのデータを完全に分析できていない企業は65%に上り、処理能力以上のデータが収集されていることが明らかになった。すべての機密データの保存場所を把握している企業は54%にとどまり、GDPRなどのデータ保護に関する法規に従った手順を完全に実施できていない企業は68%に達した。
 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。 (了)