災害用トイレ「ほっ!トイレ」を説明する足立氏

今年5月24日に開催した「危機管理カンファレンス2018・春」のセミナー動画を無料会員向けに公開します。

「ほっ!トイレ」は災害用トイレとして、2011年の東日本大地震での福島の原発事故現場や2016年の熊本地震で活用されました。処理後の悪臭を取り除くことで定評があります。携帯トイレタイプはポンチョ付きでどこでも使用でき、災害復旧に携わるインフラ系企業やマスコミ各社に採用されています。

講師:株式会社エクセルシア 代表取締役/足立寛一氏

ログイン

このコンテンツの続きは、「リスク対策.com」に2018年4月1日以降に、会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、以下のページをご覧いただき、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

□リスク対策.comの会員登録(無料)について

「リスク対策.com」では2018年4月1日から、無料会員制度をスタートいたしました。会員登録された方には、毎日BCPや危機管理に関する旬な情報をお届けするメールマガジン、今後拡充していく会員限定記事の閲覧やホワイトペーパーのダウンロード、セミナー動画が視聴できるようになるほか、弊社主催のセミナーへの参加登録が簡単になるなど、会員特典を充実させていきます。

この機会にぜひ会員登録していただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。(編集部一同)

» パスワードをお忘れの方