メールマガジン登録

リスク対策.com

阪神・淡路大震災から23年

これまでの特集>

1995年の阪神・淡路大震災から2018年1月17日で23年。近代史上まれにみる大都市直下地震は、関連死を含め6434人の尊い命を奪った。住宅のほか、高速道路や鉄道などインフラが破壊されライフラインは停止。日本の「安全神話」が崩れ去った瞬間でもあった。首都直下地震の可能性が高まっているとされる今、この震災で起こった多くの教訓を忘れずに伝えていきたい。(写真提供:神戸市)