【ロサンゼルス時事】米アラスカ州ケチカン近郊で13日に小型水上飛行機同士が空中で衝突した事故で、沿岸警備隊は14日、行方不明になっていた2人を遺体で発見したと明らかにした。米メディアが報じた。死者は計6人となり、ほかに10人が負傷した。
 飛行機にはケチカンに寄港したクルーズ船の観光客が搭乗しており、2機は別々のツアー会社によって運航されていた。日本の在アンカレジ領事事務所によると、事故に巻き込まれた日本人はいない。 (了)

(ニュース提供元:時事通信社)