麻生太郎財務相は20日、6月28、29日に大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議を前に、全国の税関トップを集め、テロ防止に向けた水際対策の徹底を指示した。財務省内で開かれた税関長会議で、麻生氏は「テロ対策が課題となっており、税関は勝負ともいうべき時期を迎えている」と、取り締まりを強化するよう呼び掛けた。 
 G20首脳会議に向け、税関は関西国際空港などに全国各地から約100人の応援職員を派遣するとともに、爆発物などの不審物を見つける高性能検査機器を導入した。不正薬物や金の密輸などの水際対策を目的に、財務省は航空、船舶をはじめ各業界団体と連携してきたが、テロ関連物資についても密輸リスクがあるため、4月にはホテル・旅館業などとも協定を結んでいる。(了)

〔写真説明〕税関長会議でテロの水際対策徹底を指示する麻生太郎財務相=20日午後、財務省

(ニュース提供元:時事通信社)