【ブリュッセル時事】ベルギー検察当局は24日、ブリュッセルの米国大使館を標的にしたテロ攻撃を企てた疑いがあるとして男1人を逮捕したと発表した。ベルギー公共放送RTBFによると、男はベルギー人で以前から監視対象下にあり、最近現場の下見を行っていた。
 男は22日、警察のテロ対策部隊によって拘束され、24日の予審判事の尋問を経て勾留が決まった。容疑を否認している。 
 検察当局は男の名前を「M・G」とイニシャルのみ公表。「米大使館への攻撃が危惧される兆候があった」と説明しているが、詳細は明らかにしていない。(了)

(ニュース提供元:時事通信社)