河田惠昭氏監修、役立つ知識を見やすく掲載! 

1年間365日役立つ防災知識が学べる『防災+手帳』の2020年版がいよいよ販売開始になります。毎年大好評のシリーズですが、2020年版は、平成30年7月豪雨の教訓を新たに載せたほか、読者からの要望が強かった「熱中症対策」や「テロ対策」のページも加えました。

本書は関西大学社会安全研究センター長の河田惠昭先生に監修をいただき、従業員一人ひとりがいかに災害に備えればいいかを分かりやすく解説しています。

企業のBCP(事業継続)で最も重要なのは、従業員一人ひとりの平時からの防災意識の向上と災害発生時の適切な行動です。

防災+手帳は、防災豆知識を毎日掲載したダイアリーや、防災のさまざまな疑問に答える防災Q&A、毎月の防災テーマとチェックポイント、防災訓練実施項目一覧表など、防災力を高める知識が満載です。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

河田惠昭氏監修
監修は関西大学社会安全研究センター長・特別任命教授で、京都大学名誉教授、阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター長を務める河田惠昭氏。

社名やロゴを入れられる
・100部以上の注文でカバーに企業の社名やロゴを入れられるので、オリジナルのノベルティーとして従業員、取引先企業、従業員家族への配布用やPRに活用できます。

・500部以上の注文で表紙のカスタマイズが可能。また、1000部以上の注文で、オリジナルコンテンツを追加することができます。※要相談

 

<企業カスタマイズの一例>

日本特殊陶業 様
表紙のカスタマイズとともに、「災害発生時の優先事項」や「安否確認システムの使い方」「災害時のトイレ事情」「東日本大震災の体験マンガ」などを追加。

 


大光電機 様
表紙のカスタマイズとともに「社長のインタビュー」「東日本大震災、熊本地震の被害状況や災害対応・災害復興支援」「緊急連絡の手順」「営業所一覧」などをまとめて追加。

 

 

【CONTENTS】

災害に備える
◆地震直後の対応
◆被災後のくらし
◆津波から身を守る
◆まとめ
◆3.11原発事故に学ぶ
◆自然の脅威に備える
◆防災TOPICS

別冊 防災ダイアリー

発行日:2019年7月
編集協力:リスク対策.com(新建新聞社)
印刷・製本:凸版印刷株式会社
定価:1350円+税
判型:防災+手帳   182×128mm 118ページ  (2色カラー)
   防災ダイアリー 170×110mm   52ページ(2色カラー)

※(100部以上の注文は1冊1100円+税・手数料、詳細はお問い合わせください)

ご購入は右のカートをクリックしてください→ 

 

【お問い合わせ】
新建新聞社 危管理メディア事業部  リスク対策.com編集部
TEL 03-3556-5525
Email: risk-t@shinkenpress.co.jp