山本順三防災担当相は22日の記者会見で、6月から7月にかけて相次いだ台風3号、5号を含む一連の豪雨による全国の農業被害について、政府が近く激甚災害に指定する見込みであると明らかにした。
 対象となる災害の期間は6月6日~7月24日。指定により、全国の農地・農道などの農業用施設や林道に関する復旧事業の国庫補助率が1~2割程度かさ上げされる。 

(ニュース提供元:時事通信社)