江藤拓農林水産相は17日の閣議後会見で、台風15号に伴う農林水産業の被害額が午前7時時点で218億円に上ると発表した。茨城、千葉両県を中心に、農業用ハウスの損壊や、停電の影響による牛乳廃棄の被害などが発生しているという。
 江藤氏は「今後さらに積み上がる」とした上で、対策については「経営再開に向け、早急に検討する」と強調した。 

(ニュース提供元:時事通信社)