政府は8日、大型で猛烈な台風19号に備え、各省庁の担当者を集めた関係省庁災害警戒会議を内閣府で開いた。冒頭、武田良太防災担当相は台風が今週末からの3連休を直撃する可能性を踏まえ、行楽客に対し「楽しいイベントも安全があってこそ。早め早めに事前の備えを」と注意喚起した。
 台風15号の被害が残る千葉県などの住民に対しては「政府も暮らしの再建に向けてできるだけの対応をしている。ご苦労が続くが、目の前の台風への備えをお願いしたい」と呼び掛けた。 

(ニュース提供元:時事通信社)