農林水産省は18日、静岡県藤枝市の野生イノシシで、家畜伝染病「豚コレラ」の感染が確認されたと発表した。国内では昨年9月以降、豚コレラの発生が相次いでいるが、静岡県では確認されていなかった。感染拡大防止のため、豚への予防的ワクチン接種が推奨される対象県となる。
 県によると、17日に死んだイノシシ1頭が見つかり、感染の疑いがあると判明。国の検査で陽性が確定した。このイノシシの発見場所から10キロ圏内に養豚場はないという。 

(ニュース提供元:時事通信社)