【北京時事】中国国営中央テレビによると、中国で感染が拡大している新型コロナウイルスによるとみられる肺炎について、中国政府の専門家チームのトップ、鍾南山氏は20日、「ヒトからヒトに感染したことが証明された」と明言した。感染者を看護していた医療従事者14人の感染が確認されたことも明らかにした。
 感染者が多発している湖北省武漢市政府はこれまで、夫婦が相次いで発症したことから、「ヒトからヒトへ感染する可能性を排除できない」としていた。しかし鍾氏は「武漢市と広東省でヒトからヒトへの感染が証明された」と述べた。広東省で確認された2人は武漢に行ったことがなく、家族が武漢に行った後に感染したという。 

(ニュース提供元:時事通信社)