【ワシントン時事】米政府は23日、米国の制裁に違反してイラン産原油の輸出に関与したことなどを理由に、香港を拠点にする石油化学企業など6団体と2個人を制裁対象に指定したと発表した。在米資産が凍結され、米国人との取引が禁止される。
 財務省によると、制裁指定された企業は、イラン国営石油会社(NIOC)による数億ドル(数百億円)相当の輸出などに関わった。NIOCはイラン革命防衛隊コッズ部隊などを資金面で支援しているとされ、ムニューシン財務長官は声明で「イランの石油化学、石油セクターは、イランの国際テロ活動の主要な財源だ」と非難した。 

(ニュース提供元:時事通信社)