東京電力ホールディングスは3日、防災・減災の取り組みを強化するため、長岡技術科学大学と包括連携協定を締結した。2020年4月から3年間、災害時の電源確保など五つのテーマで共同研究を進める。 

(ニュース提供元:時事通信社)