【ニューヨーク時事】欧米メディアによると、自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は14日、中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大の影響により同国製部品の調達に支障が出たため、セルビア工場での生産を一時停止すると明らかにした。
 新型肺炎の流行に関連し、欧州で自動車メーカーが生産を停止するのは初めてという。
 報道によれば、セルビア工場では小型車「フィアット500L」を生産している。オーディオシステムなどの供給に影響が出ているが、2月中には生産を再開できる見通し。 

(ニュース提供元:時事通信社)