【ソウル時事】韓国疾病管理本部は21日午前、新型コロナウイルスの感染者が前日発表よりも52人増え、156人になったと発表した。南部の大邱市で感染が急拡大しており、丁世均首相は同市などを「感染症特別管理地域」に指定し、防疫態勢強化を指示した。
 丁首相は「一部地域では地域社会への感染が始まった」と危機感を示し、「これまでは国内の流入阻止に注力してきたが、今後は地域社会への拡散防止に重点を置く」と強調した。 

(ニュース提供元:時事通信社)