【パリ時事】イタリア政府は22日夜、新型コロナウイルスによる死者が1人増えて2人になったと発表した。ロイター通信は23日、当局者の話として3人目の死亡情報があると伝えた。感染が拡大している北部ロンバルディア州のフォンタナ州知事は23日、地元メディアに対し、同州のウイルス感染者は89人に達し、全国の感染者は100人を超えたと明らかにした。今後、感染者が急増する可能性がある。
 AFP通信によると、22日に新たに死亡が確認されたのはロンバルディア州に住む77歳の女性。コンテ首相は22日、北部の11自治体に住む住民約5万2000人を対象に出入りを原則禁止する措置を発表。当局は警察や軍を派遣して検問所を設置し、住民が移動しないよう監視する。学校や飲食店、美術館なども閉鎖された。 
〔写真説明〕23日、イタリア北部カザルプステルレンゴの店で、マスク姿で買い物をする市民(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)