外務省は26日、新型コロナウイルスの感染拡大が続くイランに対し、「不要不急の渡航自粛」を求めるレベル2の感染症危険情報を出した。4段階のうち下から2番目。同省は理由として、イラン国内でウイルス感染による死亡例が急増していることなどを挙げた。 

(ニュース提供元:時事通信社)