【北京時事】新型コロナウイルスによる肺炎に関し、中国政府の専門家チームトップの鍾南山氏は27日、広東省広州市で記者会見し、「2月中下旬に感染拡大のピークを迎えると予測した通り、(新規感染者)数は下がっている。4月末までに基本的に制御できると自信を持っている」と述べた。
 中国政府は27日午前0時(日本時間同1時)時点の本土の死者が前日比29人増の2744人、感染者が433人増の7万8497人になったと発表した。 

(ニュース提供元:時事通信社)