外務省は27日、新型コロナウイルスの感染拡大が続くイタリアのロンバルディア州など北部3州について、渡航者や滞在者に注意喚起を促すレベル1の感染症危険情報を出した。同省は「感染がさらに拡大する可能性があるので、最新情報を入手し、感染防止に努めてください」としている。
 感染症危険情報が出た他の2州はベネト州とエミリアロマーニャ州。イタリアでは北部3州を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大し、26日時点での同国の感染者数は400人(死者12人)。3州では移動の禁止措置などが導入されている。 

(ニュース提供元:時事通信社)