【ニューヨーク時事】グテレス国連事務総長は23日、ビデオ会議システムを通じ記者会見し、世界に拡散する新型コロナウイルスと戦い、難民などの弱者を守るために、「世界での即時停戦」を訴えた。「ウイルスは国籍や人種、派閥、信仰に関係なく全員を容赦なく襲う」と警告。「ウイルスの猛威は戦争の愚かさを示す」と語った。
 新型コロナウイルスは内戦下のシリアのほか、アフガニスタンでも確認されている。グテレス氏は「戦争で荒廃した国の保健システムは崩壊していることを忘れてはならない」と指摘。難民や避難民は特に弱い立場に置かれていると警鐘を鳴らした。 

(ニュース提供元:時事通信社)