日銀が26日発表した2月の企業向けサービス価格指数(速報値、2015年平均=100)によると、消費税率引き上げの影響を除く「宿泊サービス」が前年同月比8.4%下落した。新型コロナウイルスの感染拡大でインバウンド需要が大きく減少しており、下落幅は比較可能な16年1月以降で過去最大となった。
 宿泊サービスのほか、「国際航空旅客輸送」が7.3%下落した。 

(ニュース提供元:時事通信社)