【ニューヨーク時事】米国で最多の新型コロナウイルス感染者を出しているニューヨーク州のクオモ知事は28日の記者会見で、州内の死者が前日から209人増え、728人になったと発表した。感染者は同7681人増の5万2318人で、患者数のピークは2~3週間後に訪れる見通し。
 クオモ氏は、人工呼吸器が不足した場合に備え、手動で患者に送気する「バッグバルブマスク」を約3000個購入したと明らかにした。「使い方は比較的単純だが、患者1人につき1日24時間使う必要があり、大量の人員が必要だ」と説明。州兵の訓練も検討中という。
 また、ニューヨーク州で4月28日に予定されていた大統領選の予備選が6月23日に延期になった。クオモ氏は「投票のために多数が1カ所に集まるのは賢明でない」と語った。 
〔写真説明〕米東部ニューヨーク州のクオモ知事=27日、ニューヨーク(EPA時事)

(ニュース提供元:時事通信社)