米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計によると、世界全体の新型コロナウイルスの死者が日本時間29日、3万人を超えた。最多のイタリアが1万人を突破。続くスペインも6500人以上となった。3000人超の中国に約2500人のイランやフランスが続き、米国は2000人、英国も1000人を超えている。
 米国の死者数は同26日に1000人を超えたばかりで、AFP通信は「3日間で2倍になった」と急増ぶりを伝えた。ニューヨーク市だけで約700人が死亡しており、突出して多い。
 一方、世界の感染者数は、累計で約68万人になった。最多は米国(約12万人)。イタリア(約9万人)、中国(約8万人)が続いている。 
〔写真説明〕28日、ロサンゼルスのベニス海岸で、マスクをしながらジョギングをする男性(EPA時事)

(ニュース提供元:時事通信社)