新型コロナウイルスの感染拡大が、世界各国の経済に深刻なダメージを与えています。対応いかんで致命傷ともなりかねないこの危機に、企業はどう対応すればよいのでしょうか。「感染防止」「事業継続」―ときに相反する要素の両立が求められるうえ、中長期的な事業環境の変化も読み込まなければならず、判断は容易ではありません。

本特集は、リスク対策.comがこれまでに行ったアンケート調査からBCPの課題を分析、いち早く取り組みを開始した企業の事例やシンクタンクの提言を紹介し、経営判断の拠り所をお届けいたします。

※デジタルコンテンツ(PDF)として販売しております。下記のECサイトからご購入ください。https://bcp.official.ec/items/27494870

Contents


巻頭言 Pandemic BCP

企業はどれだけ備えていたか、どこまで対応できるか
5つの改善を急げ


リスク対策.com編集長 中澤幸介

 

事例 How companies are responding?

企業はどう動いたのか

 

01

海外出張者300人の命を守る安全管理者の仕事

渡航可否を行政より早くジャッジ

三井E&Sホールディングス(東京都)

 

02

物流の安定を縁の下で支える中小企業の多段階防衛対応策

水平垂直の連携で供給網全体を強くする

生出(東京都)

 

分析 ANALYSIS

企業の対応といまやるべきこと

3回のアンケート調査から浮かび上がった課題
企業の対応を徹底分析

リスク対策.com

 

自社の特性を知り次の危機に備える

事業を継続するための5つの視点


PwC総合研究所
 

※デジタルコンテンツ(PDF)として販売しております。下記のECサイトからご購入ください。https://bcp.official.ec/items/27494870