西村康稔経済財政担当相は3日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府・与党が検討している緊急経済対策について「来週前半の決定を目指して作業を進めている」と述べた。
 具体策では、中小企業の資金繰り対策として日本政策金融公庫が手掛けている無利子・無担保の融資を民間金融機関からでも受けられるようにすることや、中小零細事業者向け給付金制度の創設などを挙げた。 

(ニュース提供元:時事通信社)