【ニューヨーク時事】米国で最多の新型コロナウイルス感染者が出ているニューヨーク州のクオモ知事は3日の記者会見で、州内の死者が前日から562人増え、2935人になったと発表した。州の1日の死者数としては過去最多。また、人工呼吸器や防護服について、現在必要としていない民間などから州が強制的に取り立て、医療機関に配分することを認める知事令を出すと明らかにした。
 州の感染者は10万人を超え、10万2863人となった。入院患者は前日比1427人増の1万4810人。クオモ知事は、取り立てた物資は後に返却するか購入資金を補償すると説明した。再配分には州兵を活用する。
 知事は「人工呼吸器を再配分しなかったから、人を死なせるというような事態にはしない」と語った。
 一方、米メディアによると、新型コロナ以外の患者を受け入れ、病院の負担軽減を図るためニューヨークに到着した海軍の病院船「コンフォート」(病床数1000)の3日時点での収容者は20人にとどまっている。クオモ氏は「私のおおまかな解釈では、海軍側は船の消毒が困難だから、コロナ感染者を船に入れたくないということだった」と話した。
 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間4日午前時点の集計によると、新型コロナウイルスの世界全体の感染者数は累計約110万人。米国が最多の約28万人で、イタリア、スペインが共に約12万人で続く。死者は約5万9000人。 

(ニュース提供元:時事通信社)