米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間5日未明時点の集計によると、新型コロナウイルスの世界全体の死者は6万人を超えた。最多はイタリアの約1万5000人で、これに次ぐスペインも1万2000人に迫る勢い。また、英国(約4300人)とイラン(約3500人)の死者数が中国(約3300人)を上回った。
 世界の感染者数は累計114万人を超えた。最も多いのは、急速な感染拡大に見舞われる米国の約28万人。スペインが約12万5000人、イタリアが約12万人で続き、ドイツが9万人超、フランスも8万人超となり、欧州も深刻な状況だ。 

(ニュース提供元:時事通信社)