【ニューデリー時事】アフガニスタンの情報機関、国家保安局(NDS)は4日、国内で活動する過激派組織「イスラム国」(IS)地域支部「ホラサン州」のトップ、アブドゥッラー・オラクザイ指導者を拘束したと発表した。同指導者は昨年4月、支部トップに就任。今年3月下旬には、少なくとも25人が死亡した首都カブールでのシーク教寺院襲撃に関わったとされる。 

(ニュース提供元:時事通信社)