【サンパウロ時事】ブラジル保健省は4日、新型コロナウイルスの国内感染者が前日から1222人増え、1万278人になったと発表した。死者は73人増の432人。感染者の死亡率は4.2%に達した。最も広がっているのは経済中心地のサンパウロ州で、4466人が感染し、260人が死亡した。
 急速に感染が広がる中、ボルソナロ大統領は、世界保健機関(WHO)などが勧める社会的隔離措置は経済破壊を招くとして、反対の立場を崩していない。3月30日には地元テレビのインタビューで「家に閉じこもり、夫あるいは妻とキスをする時までアルコール消毒するのか。こうした風潮は取り除かなければならない」と述べた。 

(ニュース提供元:時事通信社)