高市早苗総務相は7日の衆院総務委員会で、新型コロナウイルスの影響で収入が減少した世帯への現金給付について「申請される方々や市町村の事務負担軽減がとても重要だ」と述べ、申請書類の郵送での受け付けや、給付金の口座振り込みなどを検討する考えを示した。国民民主党の緑川貴士氏への答弁。 

(ニュース提供元:時事通信社)