NHKは7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言を踏まえ、ニュースなどを除いて外部からの出演者を入れた収録や生放送を当面見合わせると発表した。
 宣言の対象となる東京、大阪など7都府県の放送局を中心に、ロケや中継もできる限り行わない。同日夜に生放送を予定していた歌唱ライブ番組「うたコン」も中止した。
 9月末スタート予定で大阪放送局で制作中の連続テレビ小説「おちょやん」の収録も見合わせとなった。放送中の同「エール」と大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」は撮影中断期間を延長する。再開時期は「状況を見て判断する」という。
 広報部によると、番組によっては放送局外からリモート出演する方法などを検討している。 

(ニュース提供元:時事通信社)