オリエンタルランドは9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け臨時休園中の東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)について、20日以降としていた再開時期を、5月中旬まで延期すると発表した。政府の緊急事態宣言の発令を受けた措置。具体的な再開時期は5月中旬に改めて判断する。
 大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)も5月中旬以降まで臨時休業の延長を決めた。再開日は未定。
 オリエンタルランドの子会社が運営するディズニーホテルも臨時休館を延長。これに伴い、TDL内の新エリアの開業は延期し、両パーク再開後に改めて日程を決める。
 TDLとTDSは2月29日から営業を休止している。 

(ニュース提供元:時事通信社)