国土交通省は10日、2016年4月の熊本地震で発生した斜面崩壊の影響により、肥後大津(熊本県大津町)―阿蘇(同県阿蘇市)間で運休が続くJR豊肥線について、8月ごろに運転再開できる見通しになったと発表した。
 豊肥線と並行する国道57号の南阿蘇村内の不通区間は10月ごろ、北側を迂回(うかい)する形で新設する「北側復旧ルート」も同月ごろにそれぞれ開通するという。崩落した阿蘇大橋(同村)も21年3月ごろに開通できるめどが立った。 

(ニュース提供元:時事通信社)