福井県の杉本達治知事は14日、県庁で対策本部会議を開き、新型コロナウイルスの感染が続き、医療現場が疲弊していることなどを受け、県独自の緊急事態宣言を発令した。県民に5月6日まで不要不急の外出や会食の自粛、職場でのテレワーク導入などを要請した。
 県内で確認される1日当たりの感染者数は減少傾向だが、これまで92人の感染を確認。杉本氏は「絶対に気を緩めてはいけない。県民に一段、自粛をお願いすべきだと思う」と話した。商業施設などの休業要請は「考えていない」と述べた。 

(ニュース提供元:時事通信社)