【サンパウロ時事】ブラジル保健省は14日、新型コロナウイルスの累計感染者が前日から1万3944人増えて20万2918人となったと発表した。死者は844人増えて1万3993人。感染者数、死者数ともに世界で6番目に多い。
 感染が急速に拡大し続ける中で、雇用維持を重視するボルソナロ大統領は、各州政府が実施している経済規制への攻撃を強めている。
 14日には企業家とのビデオ会議で、同氏と対立する経済中心地サンパウロ州のドリア知事に言及。「一人の男(ドリア氏)がブラジル経済の将来を決めている。問題は深刻であり、必死に戦わなければならない。戦争だ」と述べ、経済再開に向けた圧力をかけるよう企業家らに要請した。 

(ニュース提供元:時事通信社)