楽天は15日、6月に予定していた次世代通信規格「5G」の携帯電話サービスの開始時期を3カ月程度延期すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ソフトウエアの検証作業が遅れているため。提供開始は9月ごろになる見通し。
 楽天は5Gに必要なソフトウエアの検証作業をインドで行っていたが、全土でロックダウン(都市封鎖)が長期化。外出が必要な作業が難しくなったという。サービス開始時期はインドの状況を見極めて最終判断する。 

(ニュース提供元:時事通信社)