高島屋は16日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため食品フロアのみで営業を続けてきた旗艦店の日本橋、新宿(ともに東京)や大阪など8店舗について、18日から衣料品などの売り場にも営業範囲を拡大すると発表した。いずれも混雑時の入店制限や館内消毒の強化など感染防止策を徹底する。
 8店舗は東京都、大阪府、神奈川県、埼玉県にあり、政府の緊急事態宣言は解除されていないが、「生活必需品を売ってほしいという顧客の要望と、社員・取引先の雇用維持の観点から、営業拡大を決めた」(広報・IR室)としている。同社で食品フロアのみ営業を続けるのは京都市内の2店舗のみとなる。 

(ニュース提供元:時事通信社)