【サンパウロ時事】ブラジル保健省は22日、新型コロナウイルスの感染者の累計が33万890人、死者は2万1048人になったと発表した。感染者数は1日で2万803人増え、ロシアを抜いて米国に次ぐ人数となった。死者数は前日から1001人の増加。
 ブラジルでは新型コロナをめぐり、商業施設閉鎖など独自の感染対策を取る各州知事と、経済再開を求めるボルソナロ大統領が対立。22日に公開された4月下旬の閣議の映像では、ボルソナロ氏が意のままに動かないサンパウロ州のドリア知事らを口汚くののしり、「われわれの(政策の)自由を奪っている」と不満をぶちまけていた。
 ブラジルは欧米などに比べると検査態勢が整っておらず、実際の感染者数は発表よりはるかに多い可能性がある。 

(ニュース提供元:時事通信社)