東京都は25日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた政府の緊急事態宣言解除を受け、都内の感染状況を分かりやすく示すため、都庁とレインボーブリッジのライトアップを始めた。感染状況が落ち着いていれば虹色に点灯する。
 1日の新規感染者が50人以上になるなど感染が再拡大し、「東京アラート(警告)」が発令されれば、赤色になる。感染状況のライトアップは毎日午後8時からで、同7時~8時は医療関係者への感謝を示す青色に点灯している。 

(ニュース提供元:時事通信社)