【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)のミシェル大統領は26日の記者会見で、中国政府による香港への統制強化を定めた「国家安全法」導入の動きをめぐり、「われわれは香港の高度な自治の維持を非常に重視している」と述べ、自治権を尊重するよう訴えた。
 同法導入へのEUの反応に弱腰との見方もあるが、ミシェル氏は「われわれは中国の国際的な振る舞いに対し、甘い考えは持っていない」と反論した。 

(ニュース提供元:時事通信社)