経団連の中西宏明会長は27日、新型コロナウイルス対策を強化する2020年度第2次補正予算案の閣議決定を受けて声明を発表した。「困窮する事業者や経済的弱者への支援は時間との勝負だ」と強調し、早期の成立・執行を求めた。補正予算案については「雇用の維持や事業継続に向けた経済界の意見もくみ取った内容だ」と評価した。 

(ニュース提供元:時事通信社)