加藤勝信厚生労働相は1日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い休業を余儀なくされた妊婦について「休みやすい環境づくりに協力をお願いしたい」と述べ、有給休暇の取得を促すよう企業経営者らに求めた。関係4閣僚と労使団体トップとのテレビ会議で語った。
 政府は妊婦に関し、医師や助産師の指導があった場合、休業や在宅勤務などの措置を取るよう事業主に義務付けている。 

(ニュース提供元:時事通信社)