萩生田光一文部科学相は4日、首相官邸で安倍晋三首相と面会し、就学年齢を5歳に前倒しすることを念頭に置いた「9月入学」について、政府内で議論を続ける方針を確認した。政府の教育再生実行会議など、既存の会議体を活用する。
 文科相は面会後、記者団の取材に応じ、「9月入学は5歳から小学校に入る前倒しのシステムだ。コロナ後の教育の在り方という大きな枠の中で議論したい」との意向を示した。 

(ニュース提供元:時事通信社)